IRIZAKI備忘録

最初はレザークラフトをメインに書きます。

メール型小物入れ

今回は最近作ったものです。

 

口紅やリップクリームが4つ入るもの。

というお題で、形をあれこれ考えました。

ペンケース型(ファスナー)、絞りペンケース型、メガネケース型etc...

絞りペンケースの形かなぁ。と思っていましたが、自分の技術力ではとてもできそうにありません。

悩んでいた時、偶然小包を見てメールの形はどうだろうと閃き(?)、描いてみました。描ける・・・ということはいける!(安直な考え)

f:id:westaa:20170427214932j:image

ということで、今回はメール型の小物入れです。

メンソレータムというリップクリームが手元にあったので、メンソレータムが四本入るように設計。

 

 

 

1.革の準備

f:id:westaa:20170427214940j:imagef:id:westaa:20170427214950j:image

今回もルガトショルダー(赤)です!この革ほんとに艶めかしい。大好きです。傷やシワを避けて切り取ります。

 

そして、切り取ってから、寸法が違うことに気づき、またやり直し。。

前の長財布といい、マズア社に貢献してるなぁ~orz

 

2.縫い合わせ

f:id:westaa:20170427214959j:imagef:id:westaa:20170427215023j:imagef:id:westaa:20170427215036j:image

内側はヌメ革0.5mmです。まず内側に来るところから縫っていきます。

 

 

また、内側はコバの処理をしておきます。

 

ヤスリがけ→スピラン染め→ふのり→磨き

の基本を繰り返し最後にロウ引きしました。今回はスピランの黒を購入し、コバにビシッと陰影をつけようと。

 

・ロウビキ完了の写真

f:id:westaa:20170427215040j:imagef:id:westaa:20170427215045j:image

↑若干端のロウが残ってる(あとで取る)

 

 

 

 ・縫い付け

f:id:westaa:20170427215210j:imagef:id:westaa:20170427215225j:image

ぐるっと一周縫い合わせ、縫った後に金具を付けます。

色々探し、「オコシ」の金具にしました。閉じた時に薄い方がいいかなと。

この金具は、MKPLUSで購入。東京はほんとになんでもありますね

 

・開けた感じ

f:id:westaa:20170427215341j:image

この後、周りのコバを処理して、完成です。

 

前から

f:id:westaa:20170427215401j:image

 

中身を入れて、横から

f:id:westaa:20170427215415j:image

 

横4本、縦も6本くらいは入りそうです。

f:id:westaa:20170427215402j:imagef:id:westaa:20170427215432j:image

今回、ロウ引きにヘチマ(ダイソーの風呂コーナーで購入)を導入しました。

ロウ引きの後、ちょっと折り曲げるとロウがひび割れてしまう現象がなかなか解決しなかったんですが、ヘチマで磨くといい感じになって助かっています。

ロウ引きは湯気が出るくらいに少し高めに熱したペーパーナイフでロウを塗りこみ、完全に固まる前にヘチマで磨く。という手順でやっています。まだまだロウ引きは手探りの状態で、試行錯誤を続けて上達していきたいところ。

 

 

これお世話になってる人への誕生日プレゼントなんですが、喜んでくれるかなぁ~