IRIZAKI備忘録

レザークラフト、造形、DIYとか創作メインで、工程を忘れないための備忘録として機能させたい。

好きなコーヒーを探して その①

好きなコーヒーを探して、コーヒーの豆を挽き始めました。

 

カリタの昔風のコーヒーミルです。

広げた手のひらより大きいので、そこそこ大きい。

f:id:westaa:20190720150430j:plain

一度に挽けるのは大体20g(カップ2杯)分くらいです

挽いた後に粉が内部に散らばっているので機能としてこれでいいのか感はありますが、見た目はいい感じです。

ミル自体の重さはそこそこありますが手を回す力のほうが大きいので、挽く時は手で押さえる必要があります。

 

 

本題のコーヒー豆ですが、生豆を常に30種類程度置いている本格的なお店で買ってきました。

どれがいいかよくわからなかったんで、とりあえず安いブレンドを・・・

煎り方もお店デフォルトのやや深めで煎っていただきました。

 2種買ってきたので比較のメモを書きます!

 

 

 

くせって書いているパラメータは多分豆感です。

 

モカブレンド
味は良い気がするが薄い?
すっと喉を通る癖のなさ。ほんのりと香る。
若干物足りない感じがある。
酸味★★★
コク★★
甘み★★
苦味★
独特のくせ★

 

■XXブレンド(XXは地名)
口の中でちょっと癖のある香りが広がる感じ。

飲み込むときのコクが強く感じる。
舌に残る感じがあるので癖が強め
抽出後時間が経つと酸味がかなり強くなる。
酸味★★
コク★★★★
甘み★★
苦味★★
独特のくせ★★★


モカブレンド&XXブレンド 1:1(XXは地名)
口に含んだ感じがXXブレンドっぽさが残っている。
舌に残る感じがなくなり、飲みこんだ後の印象がかなり薄くなった。飲みやすい。
酸味★★
コク★★
甘み★★
苦味★
独特のくせ★★


モカブレンド&XXブレンド 7:3
→ ちょっと飲み過ぎな感じがするので時間を置いて....次この組み合わせを試します。

 

 

全体的に豆の香りが凄いです。温かいものを袋に詰めていただいて持ち帰る時も香っていましたが、実際にコーヒーを淹れた後も豆感がしっかり残っています。(薄くしたら豆スープになりそう)

これが焙煎したてかぁ...と感動しながら飲んでいました。

 

多分、求めているのは、淹れた後にフルーティな香りがしっかりして、口に含んだ時に苦味は抑えめだけど口に香りが広がってコクがある感じで、酸っぱくなく渋みなし&後がスッキリしているって感じのステータスな気がしますが、これだ!ってものに出会うまでにはまだまだかかりそうです。

(あと元々に購入していたインスタント粉はとりあえず冷凍庫に突っ込んでいますが、どうしたものか・・・