IRIZAKI備忘録

レザークラフト、造形、DIYとか創作メインで、工程を忘れないための備忘録として機能させたい。

近況の前に・・・

ついに梅雨が明けてきました!言の葉の庭のラスト場面に近い季節です。

やっと洗濯物を干せる・・・!

 

更新が空いてしまったので近況報告をしようと思ったのですが、その前に触れておかねば。と思う話があるので、少しだけ。

先日の京都アニメーションの火災事件の件です。

京アニはかなり好きなアニメーション制作会社です。私は専門外で外から聞いた知識しかありませんが、日本では稀有なくらい従業員を大切に育てて、製作する作品は1つ1つ品質にこだわって丁寧に作画する会社というイメージを持っています。

作品はSFや異世界ものではなく現実世界に関連したものが多く、作風からか、聖地があちこちにあるように現地の調査を入念にしている印象です。映画けいおんの旅行に向かう早朝シーンの始発に近い朝の静かな駅前で車の音がまばらに聞こえる様子など、ふとした一場面の描写で驚かされていました。

新しい技術も取り込んでいる印象があり、高校生の時に初めて「けいおん!」を観た時は、フィルタがキレイにかかっていたことが印象が残っています。製作にかかるコストはとんでもないものと思いますが、従業員を育てて品質を高めて良い物を製作してファンを得るという良い循環があって、とても好きな会社です。その分、今回の事件で多くの方が亡くなられたことが無念でした。。

 

思い返すと「涼宮ハルヒの憂鬱」から、「らき☆すた」、「けいおん!」、「日常」、「中二病でも恋がしたい!」、「たまこラブストーリー」、「甘城ブリリアントパーク」、「聲の形」など、結構な数見てきたなぁと思います。(数話しか見ていないものもあるのでコアなファンとは言えないですが、、、)

リズと青い鳥」は新宿3丁目駅で見た特大ポスターがとても印象に残っていて、あんまりキレイだったんでポスターだけを探していた時期がありました笑。今度Blu-rayを買って、観てみよう。

 

 

そんな感じで、今も怪我と戦っている方々を思うと、私も少しは役に立たないとなぁと思ってブログで取り上げさせていただきました。

 

支援として銀行窓口がオープンされています。

私も微力ながら支援させていただきました。

 

■案内ページ(京都アニメーション)

https://www.kyotoanimation.co.jp/information/?id=3075

 

経過を追っていますが、ある程度募金も集まっているようで少し安心しています。

継続して作品を見て、応援し続けることで支援していければと思います。